深夜、契約の養鶏場へ出発

別業者が準備した出荷用のブロイラー(鶏)が入ったかご(約25kg)をリフトやベルトコンベアーでトラックに載せていきます

養鶏場によっては手積もあります

処理場へ荷物を運ぶ

事業所のある食肉加工処理場の稼働時間までに運搬し、計量後ベルトコンベアーで荷物を卸します

次の日の準備をして消毒します

空車の状態で計量し、翌日の出荷農場に卸す洗浄消毒した空のかごを積みます
ロープをしっかりと固定をして緩み等ないか確認します

さらに車体全体も消毒します

家畜を扱う業種のため、養鶏場や処理場へ菌を持ち込まないように対策をしっかり行います